居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド
居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド » 居抜き物件売却時のトラブル集&疑問解消FAQ » 引渡手続き後に、譲渡した物の中にリース品が含まれていたことがわかった

引渡手続き後に、譲渡した物の中にリース品が含まれていたことがわかった

リース品やローンを組んで買ったものを勝手に売却してはいけない

厨房機器やインテリアなどの中にリース品やローンを組んで購入したものがある場合は厄介です。リース品の所有権はリース会社に、ローンが完済していない商品の所有権は商品の販売元にあります。

自分の物ではないので、リース品やローンが完済していないものを勝手に売却すると契約違反となってしまい、リース会社や販売元から違約金の請求をされる場合や、物件の購入者から損害賠償請求をされる危険性が高いです。

さらに他人が所有しているものを勝手に売却して利益を得てしまうと横領罪になりますので、最悪の場合刑事責任も問われることがあります。

居抜き物件を売却する際には、必ずリース品やローンで購入したものがないか、あったら契約をどうするか考慮しましょう。

居抜き物件売却時に頼りになる
買取業者3選をみる>>

契約を引き継ぐか精算するか

リース品やローンで購入したものがあった場合は、新しいオーナーに契約を引き継ぐか、一括精算するかのどちらかを選択する必要があります。

とはいえ、契約を引き継ぐ新しいオーナーに対する審査などもあり、なかなかスムーズに引き継げないのが現実です。

こうしたケースになると売り手、買い手だけの問題ではなくなります。リース会社などとの交渉もしなければいけなくなり、物件の売買そのものがスムーズに行かなくなり、場合によっては売買契約解除ということにもなりますので、早めの対策が必要です。

専門家の力を借りよう

リース会社なども交渉のテーブルにつくことになると非常に大変です。法律的な部分も関わってくるので、素人の知識では収集がつかなくなることも予想されます。

居抜き物件を扱っている不動産会社なら、多くの事例があるので、リース品やレンタル品が含まれているケースでもどうすれば良いのか心得ていて、リース会社や物件購入者とうまく話をまとめてくれるでしょう。ややこしいことになる前に、専門家の力を借りるのも良いかと思います。

居抜き物件売却時に頼りになる買取業者3選
             
業者名 HPへの登録買取
希望者数
買取希望者の
募集方法
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無

居抜き売却市場

居抜き売却市場公式HPをチェック!
45,936人 自社専用サイト
ポータルサイト
〇

店舗買取り.com

店舗買取り.com 公式HPをチェック!
45,691人 自社専用サイト ×

ABC店舗

ABC店舗 公式HPをチェック!
31,377人 自社専用サイト ×
居抜き売却市場
HPへの登録買取
希望者数
45,936人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
ポータルサイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
〇
店舗買取り.com
HPへの登録買取
希望者数
45,691人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×

店舗買取り.comの公式HPで
特徴や買取システムをチェック

0120-3737-18

ABC店舗
HPへの登録買取
希望者数
31,377人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×