居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド
居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド » 【業態別】退去時に居抜き物件を高く売るためのポイント

居抜き店舗売却の相場と高額査定のコツ

店舗売却の平均相場は業種によって異なります。そして、例えば同じ飲食業であっても、どのような料理を提供する飲食業を行っていた店舗かという点でも相場は大きく違います。

その理由は、飲食店は作る料理によって設備の金額が異なるから。つまり、店舗売却で高額査定を目指すためには、高額な設備の状態を整えておくことが大切です。

居抜き物件を高く売るコツ

なるべく高い金額で店舗売却をするためのコツはたくさんありますが、第一に、「店舗が商品である」と考えることが大切です。

居抜きで物件を購入したいという買い手が現れたとしても、商品となる店舗の状態が悪ければ、購入したいという意欲は薄れてしまいます。

これらのポイントは簡単に実践できることですが、いずれも商品である店舗を魅力的に見せることに繋がるため、店舗売却金額を高くするためには欠かせないことです。特に、高額な設備の状態を整えておくと、売却価格は高くなる傾向にあります。

また、「ターゲットとなる買い手を見つける」「多くの購入希望者に店舗を知ってもらう」ということも大切でしょう。

条件に合うターゲットを多く見つけることは個人では難しいため、なるべく多くの購入希望者に店舗を紹介してもらえるサポート業者を見つければ、それだけ高額で売却できる可能性が高まります。

費用一覧

業種 必要な費用
居酒屋 厨房設備の整備、内装工事、グリーストラップ設置
焼肉屋 無煙ロースターの設置、排気設備設置、厨房機器の整備
中華料理店 10万kcal以上のガスを使用するための工事、グリーストラップ設置、排気ダクト設置、中華料理用調理器具
ラーメン屋 グリーストラップ設置、排水設備の不備を改善する工事
レストラン グリーストラップ設置、排気ダクトの設置
バー 電気の開通、ガスの引き込み工事
美容室 シャワーの水圧調整、排水管の劣化や詰まりなどの改善工事費
寿司屋 回転コンベアの撤去費用・メンテナンス費用・部品交換料・改修工事費用

費用相場と売却時の注意点

居抜きでの店舗売却を成功させるためには、物件を高く売る方法以外に、店舗売却によって発生する費用についても知っておかなければなりません。物件を高額で売却することが出来たとしても、そのために多くの費用がかかるようであれば、手元に残る差し引きの金額は少なくなってしまいます。

店舗売却にかかる費用は店舗の状態や業種によって異なりますが、どの業種においても言えることは、次に開店する店舗の運営に不都合がない状態にしておくと、店舗売却時の費用が軽減されるということです。

全く異なる業種の店舗を開店するのであれば別ですが、同業種の店舗を運営するのであれば、居抜きをしたときに既に店舗運営が出来る状態になっていることが理想です。店舗売却を考えている方は、現時点で店舗を問題なく運営できるように整えておけば、売却時の費用も少なくなるでしょう。

居酒屋編

居酒屋の店舗売却時の平均相場は、東京都内で約215万円となっています。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。飲食店というジャンルの中で見ると平均的な金額ですが、どちらかと言えば低い方でしょう。

居酒屋は一通りの料理が作れるだけの厨房設備を持っており、店舗面積や席数も平均的な場合が多いでしょう。ですが、設置されている設備の中に高額なものがないため、売却時にプラスとなる部分がありません。

ただし、他の業種の店舗にも流用可能な汎用性を持っていて需要は多いため、平均的な売却金額となります。

居酒屋を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

焼肉屋編

焼肉屋は居抜き物件としてかなり期待できる業種で、東京都内の店舗売却平均相場は277万円となっています。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。売却金額は高額となっていますが、その理由は、焼肉屋を新しい物件から始めようとすると無煙ロースターや排煙設備など、高額な設備投資が必要となるからです。

焼肉屋の居抜き物件は既にこれらの設備が整っているため、初期投資の必要がなく焼肉屋を始められる好条件の物件と言えます。

反対に、これらの設備に不備がある店舗は、平均相場よりも大幅に価格が下がってしまいます。

焼肉屋を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

中華料理店編

中華料理店の店舗売却時の平均相場は飲食店の中でも最も高く、東京都内で約305万円となっています。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。

これほどまでに高い金額で売却が実現している理由は、焼肉屋同様、設備投資に高額な費用が必要となる業種だからです。

中華料理に必要な高火力の厨房設備は、レストランやラーメン屋、居酒屋など、他の業種の厨房には求められません。高い火力が出せる厨房設備が整っているというだけで、中華料理店は大きなアドバンテージを抱えているのです。

中華料理店を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

ラーメン屋編

ラーメン屋の店舗売却時の平均相場は飲食店としては平均的で、東京都内で約235万円です。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。

ラーメン屋には極端に高額な設備が設置されていませんが、他の業種にも流用できる厨房設備が整っています。また、適度な店舗面積を持っている物件が多いこともあり、そのままラーメン屋として利用することも可能で、他の業種を始めることもできるという汎用性が高い物件だと言えるでしょう。

そのような評価から、店舗売却金額の相場でも平均地点に位置しているようです。

ラーメン屋を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

レストラン編

レストランを売却するときの平均相場は、どのジャンルの料理を提供しているかによって変化します。

東京都内の平均相場を見ると、イタリア料理で約243万円、フランス料理で236万円、洋食全般で235万円、アジア料理で約204万円です。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。

ただし、レストランの店舗売却金額は飲食店の中でも高い方だと言えるでしょう。それぞれのジャンルで必要な調理器具が異なるため、最初から専門性の高い調理器具が揃っているというところが高く評価されます。

レストランを居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

バー編

バーを居抜き物件として売却するときの平均相場は、飲食店の中でもかなり低く、東京都内の平均で約179万円となっています。ただし、売却時の査定相場は80 ~ 190万円と他の業種と同等です。

店舗売却の相場が低い理由は、厨房や店舗内設備などがシンプルで、高額な設置費用を必要としないからです。つまり、売却相場が高額になりやすい業種では、物件の状態よりも設備の充実度が重視されているということでしょう。

バーの店内はシンプルであるため、設備を除いた物件自体の価値によって、店舗売却金額が決められているようです。

バーを居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

美容室編

美容室の店舗売却金額では東京都内のデータが存在しませんが、平均相場は50~300万円とかなり幅広くなっています。売却時の査定相場は80 ~ 190万円です。

300万円は美容室売却時の上限金額に近く、400万円以上で成立することは非常に稀です。ですが、飲食店と比較すると、美容室は高額な売却が可能でしょう。

美容室の設備や備品は高額なものが多く、居抜きでなければ初期投資がかなり高額になってしまうことが理由だと考えられます。

美容室を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

寿司屋編

寿司屋の店舗売却の平均相場は、飲食店の中ではバーに次いで低く、東京都内で約178万円が平均となっています。売却時の査定相場は80 ~ 190万円と、実際の相場よりも高い査定額です。

飲食店の中では最低ランクとも言える売却相場となっていますが、この中には回転寿司店は含まれていません。

カウンター寿司屋の店舗売却平均相場が低くなる理由は、営業年数が長いことによる物件の劣化、店内が極端に狭い傾向がある、という2点が挙げられます。そのため、例え寿司屋であっても、築年数が浅く店舗面積が広い物件であれば、平均相場よりも高く店舗売却できる可能性があるでしょう。

寿司屋を居抜きで高く売却するための
ポイントをみる>>

居抜き物件売却時に頼りになる買取業者3選
             
業者名 HPへの登録買取
希望者数
買取希望者の
募集方法
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無

居抜き売却市場

居抜き売却市場公式HPをチェック!
45,936人 自社専用サイト
ポータルサイト
〇

店舗買取り.com

店舗買取り.com 公式HPをチェック!
45,691人 自社専用サイト ×

ABC店舗

ABC店舗 公式HPをチェック!
31,377人 自社専用サイト ×
居抜き売却市場
HPへの登録買取
希望者数
45,936人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
ポータルサイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
〇
店舗買取り.com
HPへの登録買取
希望者数
45,691人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×

店舗買取り.comの公式HPで
特徴や買取システムをチェック

0120-3737-18

ABC店舗
HPへの登録買取
希望者数
31,377人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×