居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド
居抜き物件をスムーズに売却するための業者選びガイド » 【業態別】退去時に居抜き物件を高く売るためのポイント » バー編

バー編

高く売却するにはここがポイント

オーナーの趣味趣向が店舗に反映される店舗は、万人向けに売却するのが難しい点があります。

広さや内装などもまちまちなため、買主側も限定されてくる傾向があります。

その反面、昔からあるオーソドックスな店舗は居抜きで使いやすいことから、売却しやすいようです。

バーの場合、飲み物が主流のため、油や煙が出るような使い方をしていませんので、比較的店内が綺麗なことが多く、物寂しい立地でない限り、早めに売却できることもあります。

例えば、ビルの1階に店舗を出店する場合、バーそのものがビルのイメージアップにつながることも。

物件も綺麗なことが多いため、バーの居抜き譲渡は貸主からも歓迎される傾向があります。

居抜き物件売却時に頼りになる
買取業者3選をみる>>

設備

料理がメインでないため、厨房設備も飲食店のようにガスが完備されていなくても電気が開通していれば開業できます。

そのため、料理を提供するバーなどガス設備が必要な場合は、引き込み工事が必要になってきます。ガスの引き込みがあり、容量のある店舗は高く売却できるポイントにつながります。

広さ

バーは客席やホールが8割、厨房が2割の割合になっていることが多いですが、お客様を何人収容することができるのか、テーブルを幾つ配置して、カウンター席には何人座れるのか、内覧を見た際にイメージしやすいと、スムーズな売却につながりやすいと言えます。

また、開放感を作りだすのに必要なのは天井の高さです。

居抜き店舗を希望する買主はバーに開放的な空間を求めている場合が多いため、天井が高い店舗は高く売却できるポイントになってきます。

立地

その土地が持っているブランド力とお店のイメージで集客率を高めることができますが、人気のある立地は、同業者も多く開業しても営業で伸び悩む可能性も出てきます。

買主は、その点も踏まえて、路線や駅にポイントを絞り探しています。

傾向としては、開業するエリアをあらかじめ決めておき、そこに売却物件が出たら、動きだすことが多く、なかなか物件が出ないエリアの場合、即決されることもあります。

お店がある立地の強みや、魅力をよく把握してから募集を出すようにすることで、高く売却できることにつながります。

居抜き物件売却時に頼りになる買取業者3選
             
業者名 HPへの登録買取
希望者数
買取希望者の
募集方法
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無

居抜き売却市場

居抜き売却市場公式HPをチェック!
45,936人 自社専用サイト
ポータルサイト
〇

店舗買取り.com

店舗買取り.com 公式HPをチェック!
45,691人 自社専用サイト ×

ABC店舗

ABC店舗 公式HPをチェック!
31,377人 自社専用サイト ×
居抜き売却市場
HPへの登録買取
希望者数
45,936人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
ポータルサイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
〇
店舗買取り.com
HPへの登録買取
希望者数
45,691人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×

店舗買取り.comの公式HPで
特徴や買取システムをチェック

0120-3737-18

ABC店舗
HPへの登録買取
希望者数
31,377人
買取希望者の
募集方法
自社専用サイト
物件引き渡し後の
トラブル対応の有無
×